忍者ブログ
Admin / Write / Res
何時か見える、最高の虹を見るためなら、…俺はどんな雨だって受けて見せる。
<< 05   2020/06   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     07 >>
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


いろんな意味でツイッターに思いをぶちまけられないときって昔みたいにこっちで吐き出した方が気分良くなった気がしたから。


あんまりいい文章じゃないと思うから、久しぶりに続きに残しておくことにします。


PR
・・・read more>
なんだか今日は、少しだけ夢現な気分。


たまにこういうことがあるんですよね…、その、考えてることが色々ありすぎて頭の中がごっちゃごちゃになっちゃうっていうか。
こういう時は、思い当たることを一つずつ短くてもいいからブログに書き表すとすっきりしたりするから、勉強もあるけど少しこっちに時間かけようと思います。
 

まぁ、いつもみたいにネタ話満載な話。というわけにはいかないので、めくれるようにしておきます。
でも、俺はこのブログに見に来てくれる方は、多少なりとも、俺のこと気に掛けてくれてる人なのかなって信じてるんで、そういう方に読んで頂けると、気持ちも晴れると思います。
だって、信じてますから、なーんて(笑)
・・・read more>

ツイッターとブログ、どっちの方が俺に向いてるんだろう。

ツイッター止めてもうそろそろ結構経つけど、なんとなくまだやっている人たちのを見ながらそんな事をしばしば考えたりします。

こんにちはーっす、ヴァンです。 なんかこう、この夕方あたりに文章書き始めるのは結構久しぶりな気がします!
この前の記事のネガティブさはマジで申し訳ありませんでした…。
自分でも歯止めが利かなくなってたんですよね…、相手が自分のこと考えてくれてない云々に自分が考えれてないんじゃ元も子もないっす、これは反省。


さてさて、テーマを始めに戻しますが、ツイッターとブログの両方の利便についてすこし思案を膨らませてみるテスト(

ツイッターの良いところを傍観者から見てみると…、やっぱり普段全く違うオンの世界で過ごしてる人たちを気軽に交流が出来るって点なんですかね。
ツイッター愛好者の方のブログを読ませてもらうと、やっぱりそういう出会いが増えた、というのが一番嬉しいと言っておられますし、事実なのでしょう。

俺もそうやって色んな方と交流が育めるのは凄く羨ましいな、って思います。
俺自身、そういう人とつながり持つのが大好きで、実際お近づきになりたい方とフォロー結べたときとかほんとに嬉しかったりしましたし。

ただ、俺の中ではあんまり良いことばっかりでもないわけで…。
個人的な事ですが、ツイッターをやっていたころは、よく浮いているような感覚になってすごく寂しくなったりすることもあったりして。

ツイッターって、俺の中では、大きなグループの中で集まって会話しているような状況なんですよね。
でも、その大きなグループの中でそれぞれが楽しそうに喋っている中で自分だけがぽつーんと誰にも喋れないでいる時。

あの瞬間ほど虚しいな…、って感じたことはないってのもまた事実なんですよね、実体験ですから。

だからって、みんな俺に話しかけろー!なんて自分勝手なことを吐いてしまうほど俺は自己中な存在にはなりたくないから、ツイッターやっていたころは一言もしゃべらないで2,3日なんてことも良くありました。


ツイッターに投稿する、ということは、皆に自分の行動や発言を見て欲しい!ってことですよね。
だからどんなに無気力で書いていたとしても、心のうちにはほんのちょっとでも、誰か返信してくれないかなぁ…、っていう感情があるはずだと思うんです。

昔、なんとなくツイッターを閲覧していた時に、ある方が、「ツイッターって、フォローしている人みんなにメールを送ってるような感覚だよね」と、書かれていて、なるほどな、って感じたんです。

俺の場合、人と話すの大好き!みんな俺とお話して!な、甘えん坊だから、それで返信が来なかったり途絶えてしまうと、直ぐにしゅん…、って落ち込んじゃって;


それでいて、ブログの場合は、初めから誰かに返信してもらいたい、とか、そういう感情はないですよね。
少なくとも、メールを打っているって感覚はもちろんないです。 

もともと、ブログは日記、ですから、自分の感情なんかを自分の記憶として残すものとして書くためにあります。
もちろん、コメント機能もありますし、俺はお話大好きっ子ですからコメントがあると飛んで喜んじゃう性格です。

でも、来なくても別に何とも思いません。それはなんでかって、別に皆にお喋りがしたいっていうのが目的で書いてるわけじゃないから。

ただ、手軽さ、とか、交流の面ではツイッターには敵わないっていうのは否定できないんですけどね…;



最近、ツイッターばっかりで、ブログに日記が載ることが少なくなってしまった方のブログを毎日チェックしてると、少し、寂しくなっちゃうんですよね…。

なんだか、俺はブログがメインだけど、その人たちはもう違う。それがまるで、自分とその人たちは違う世界の人と感じてしまうから……、…と言ってみてもこの気持ちはなんと説明したら完璧なのか、自分でも分からないですけどね;(…


ひっさしぶりに、真面目に呟いた気がします。 やっぱりこうやって書き切ると、満足感が湧いてきます;


さって、残りはコメント返信、遅くなって申し訳ありませんでした!;

・・・read more>

少しだけ自分の事が分かったと思う。

…俺はまだまだ精神的に未熟者なんだなってこと。


日常のほんの些細なこと、その一定毎日のリズムが少しでもぶれたら俺はテンションがしゅん…と落ちてしまう。
自分だけの事じゃないくて、相手が関与してる場合のぶれです。
例を上げれば、毎朝挨拶してくれた友達が偶々今日は挨拶してくれなかったとか、いっつもしていたメールが今日はぷっつりと返信が途切れたとか。

相手にそうしようって意思はないんですよ…? それは此処のうちでは分かってるんです。
別に嫌われたわけじゃないんだから。って、心のうちでは分かっていても気持ちはそうはいかなくてちょっと気が抜けると真剣にそれで悩みだして。

こんなんじゃ駄目ですよね、こんな小さい事でいちいち凹むようじゃまだまだ俺も。

もっともっと辛いことでも前向いて頑張って人がいるっていうのに、そんなんじゃみっともないです、情けないです。


国語の授業の時に、夏目漱石の「心」という作品で書かれてあった、有名なセリフ。

『精神的向上心のない奴は馬鹿だ』

結構個人的には難しい言葉が並んでるんで、俺自身100%理解してるはずはないけど、そういうぶれない心って言うのも精神的向上心、要するに心の成長って事なんじゃないかって、そう認識してます。

ぶれてしまった日常に、…どうせ俺なんて、って開き直るんじゃなくて、もう少し寛大な心でそれを受け止められるようになる事が、次に俺が人間的に成長する始めのステップなのかな…、と感じた今日の朝でした。


よし、今日と明日学校行けば休み! でも、直ぐに中間あるから勉強始めないといけないけど…、うん、頑張ろう!

・・・read more>

別に誰か個人的に咎める対象がいるわけじゃないですよー。

ただ一応素人だけど、報道を勉強する一人のPLとして物申したくなった。それだけです。
・・・read more>
プロフィール
HN:
ヴァン
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1992/04/19
職業:
現役高校生
趣味:
パソコン・小説・ポケモン
自己紹介:
ヴァンという高校生が日頃のネタを愚痴感覚で更新していくブログ(…
好きなことは一杯あるけど、嫌いなことも一杯ある、判断が大雑把な奴(

音楽では、コブクロ、GreeeeN、嵐、galileo galilei、flumpoolなどなど色々。
でも、趣味の大部分を占めているのはポケモン。特にドラゴンタイプは大好き。

2010年に入り、いよいよ受験シーズン到来で、自分の夢を叶えるために、なんてカッコいい文章を並べながらこの一年精一杯努力をしていこうと誓ってます。

この一年が、勝負の年。
カウンター
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
[03/04 カイ]
[02/08 ユータ]
[01/12 けもらす]
[01/12 ゴン]
[01/10 サンライト]
つなビィ
↑100%自己満足ですから!(ぁ
twwiter
最新トラックバック
(10/03)
バーコード
アクセス解析
Copyright ©  No Rain No Rainbow   All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]